《大韓民国:South Korea》


【 5,000ウォン札 】


《 解説 》
表面の肖像は、朝鮮中期の栗谷李珥(Lee Yi)という人物だそうです。冠は韓国
の貴族に当たる両班(ヤンバン)たちが家でかぶったものだそうです。裏面は、
烏竹軒というところで、黒い竹が多く自生していることから名づけられたいうこと
です。この画像および解説は、韓国の李秉煕さんの提供によるものです。