《大韓民国:South Korea》


【 50,000ウォン札 】


《 解説 》
表面には李氏朝鮮中期の女流書画家「申師任堂(シン・サイムダン)(1504-1551)」
の肖像が描かれています。申師任堂の作品とされる「墨葡萄図」と「草虫図繍屏」
中央部の絵が挿入される。背景は左が蘭草と幾何学模様、右が高句麗古墳壁画
の模様。裏面には風の模様を背景に、朝鮮中期の画家、魚夢竜(オ・モンリョン)
の「月梅図」と、李霆(イ・ジョン)の「風竹図」が描かれています。

[ホームに戻る] [アジアに戻る] [大韓民国に戻る]