《台湾(中華民国):Taiwan》


【 100圓札 】


《 解説 》
2001年6月に発行された新100圓紙幣です。表面の肖像は、中国革命の父・
孫文(Sun Yat-sen 1866〜1925)です。孫文ははじめ医者となり、やがて中国
革命運動に参画し、1911年の辛亥革命で臨時大統領に選出されたが、袁世
凱にその地位を譲った。その後中国国民党を組織し、新三民主義を提唱して
国民革命の実現を目指したが志半ばにして死去した人物である。表面には
中国の民族服を着用した穏やかな表情の孫文を描き、その背景には彼の筆
になる「博愛」などの文字、人々と交流する孫文の姿のレリーフ像が描かれ
ている。裏面には台北市・陽明山にある「中山楼」の建物が描かれています。
また右には淡い印刷で国花の梅が描かれています。