《スウェーデン王国:Sweden》


【 5クローナ札 】


《 解説 》
表面の肖像は、「グスタフ1世ヴァーサ王 Gustav Vasa T (1496-1560) 」です。
在位:1523-1560。国家としてのスウェーデンはグスタフ・ヴァーサの治世に形
成された。デンマークからの独立を勝ち取り、教会を国家施設として領地を国
に没収し宗教改革を起こした。それまでは王位は選挙制であったが、1544年
に王位を世襲制とし、より国王の権力は強大になった。