《スウェーデン王国:Sweden》


【 20クローナ札 】


《 解説 》
表面の肖像は「 セルマ・レーゲレーヴ Selma Lagerlof (1858-1940) 」です。1909年にスウェーデン人として初めてノーベル文学賞を受賞しています。裏面は、セルマの作品『ニルスの不思議な旅』がテーマになっています。イタズラ好きの少年が魔法をかけられ小人にされて、ガチョウのモルテンに跨り、雁の群れと一緒にラップランドまで旅をする冒険物語です。