《スロベニア共和国:Slovenia》


【 200トラー札 】


《 解説 》
表面の肖像は、16世紀の作曲家「 ヤコブス・ガルス Jacobus Gallus (1550-
1591) 」です。オルミュッツ司教の楽長、プラハの宮廷楽長を歴任しました。
裏面には、彼の曲なのでしょうか?楽譜が描かれています。

[ホームに戻る] [ヨーロッパに戻る] [スロベニアに戻る]