《フィリピン共和国:Philippines》


【 500ペソ札 】


《 解説 》
表面の肖像は、「 ベニグノ・アキノ Benigno Aquino (1932-1983) 」
元上院議員です。反マルコスのリーダーとして知られ、72年に反逆罪
で逮捕され死刑を宣告されるが、80年にアメリカに亡命しています。
1983年、国内で反マルコス運動が高かまったのを機に帰国。しかし、
マニラ空港に到着するや暗殺されています。1986年〜1992年までフ
ィリピン初の女性大統領になったコラソン・アキノ女史の夫です。裏面
には、彼のキャリアを示す色々なシーンが描かれています。また表面
右下のタイプライターは、第二次大戦中に従軍記者として活躍した彼
を象徴しています。

[ホームに戻る] [アジアに戻る] [フィリピンに戻る]