《ペルー共和国:Peru》


【 10ヌエボ・ソレス札 】


《 解説 》
表面の肖像は、パイロット「ホセ・アベラルド・キニョーネス・ゴンサレス Jose Abelardo
Quinones Gonzales (1914-1941)」です。中央には空軍士官学校に置かれて
いるカーチス戦闘機が描かれています。裏面にはキニョネースが空軍士官学校の卒業
式で披露した訓練機での背面飛行の模様が描かれています。1941年エクアドルとの
戦争で勲功をたてながら戦死、その英雄的行為を讃えるものだそうです。