《ジャマイカ:Jamaica》


【 50ドル札 】


《 解説 》
表面の肖像は、原住民の首長「サミュエル・シャープ Samuel Sharpe
(1801-1832) 」です。中央には「朝顔」が描かれています。裏面は以前
の2ドル紙幣の裏面であったスクールボーイが描かれています。
「Out of Many One People:多数(の人種・民族)からなる一つ
の国民」というメッセージが描かれています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イギリスからの独立50周年を記念して発行された記念紙幣です。
8月6日がジャマイカの独立記念日で祝日になっています。表面の
右側には、国鳥ハミングバードの尾で50を表現したマークが描れ
ています。