《ジャマイカ:Jamaica》


【 50セント札 】


《 解説 》
表面の肖像は、「マーカス・ガーヴェイ Marcus Garvay (1887-1940) 」です。
ジャマイカ出身の黒人指導者で,1914年にUniversal Negro Improvement
Association(全黒人地位向上協会)を設立しています。アフリカ回帰
主義を唱え、ラスタファリアニズムへとその考え方がつながっています。
裏面には、旧首都スパニッシュタウンにある「National Shrine」国立寺院
が描かれています。

[ホームに戻る] [北・中米に戻る] [ジャマイカに戻る]