《インドネシア共和国:Indonesia》


【 50,000ルピア札 】


《 解説 》
表面の肖像は、作曲家でヴィオラ奏者、教師でもあった「スプラットマン
Wage Rudolf Soepratman (1903-1937) 」です。インドネシア国歌「インド
ネシア・ラヤ」の作曲家として有名であり、現在の困難な政治経済状況
の中で、国民が受け入れやすい愛国者の一人として採用されました。
裏面には、赤と白のインドネシア国旗を掲揚する国軍の兵士たち6人
が描かれています。