〈〈〈 紙幣の状態 〉〉〉


■ UNC (Uncirculated):未使用
 完全に保存された状態。綺麗でピンピンの紙の状態を保ち、シャープなコーナーを持っている。

■ AU (About Uncirculated)
 ほんのわずかに、ハンドリングされた痕跡のあるだけのほとんど完全な状態。隅にカウントしたた
 めのそりや、真ん中に軽い折り目があってもよい。このランクでは紙の表面にダメージが認められ
 るような深い折り目があってはならないし、紙面は綺麗で角は角張っていなければならない。

■ XF (Extremely Fine) :極美品
 軽いハンドリングの痕跡しかない、非常に良い状態。3本までの軽い折り目か1本の深い折り目
 はあってもよい。紙は綺麗で、わずかに角が丸くなっていてもよい。また、折り目が端に達する
 部分がわずかにすり減っていてもよい。

■ VF (Very Fine):美品
 良い状態。しかしEFと比較すると、さらにハンドリングの痕跡やすり減りが認められる。縦や
 横の何本かの折り目があってもよい。紙は最小限の汚れまでで、しわがよらずに比較的ピンとし
 ている。わずかなすり減りはよいが、縁に破れがないこと。角はすり減りはあってもよいが、丸
 くなってはならない。

■ F (Fine) :並品
 かなり流通のあとが認められるが、まだ望ましい方に分類される状態。多くの折り目、しわが認
 められる。紙は少し柔らかくなっていてもよいが、ひどくは汚れていてはならない。縁は多数の
 ハンドリングの痕跡、すなわち縁部分にわずかな破れがあってよいが、デザイン部分まで到達し
 ていてはならない。多回数の折り曲げによる紙幣の真ん中の穴は不可。1つや、2つのホッチキ
 ス跡はあってもよい。

■ VG (Very Good)
 使い込まれた状態。しかしどの部分も欠損していないことが必要。角はかなりすり減って丸まり、
 縁だけではなく中心のデザイン部分に至る破れもあってもよい。紙は変色、シミが認められ、多数
 回の折り曲げによる中心の小穴があってもよい。通常、ホッチキス穴があったり、紙はグニャグニャ
 している。総合的にみて、必ずしもこのランクの紙幣は魅力的でないとは言い切れない。

■ G (Good)
 かなり使い込まれた状態。長い流通の過程で多数の強い折れ目、しわ、シミ、ピンホール、ホッチ
 キス穴、汚れ、変色、角の擦り切れ、過度の折り曲げによる中心の穴、角の丸まり等が普通にみら
 れる。大きな欠損はあってはならない。落書きはあるかもしれない。総合的には魅力的では無い外
 観である。

■ PR (Poor)
 擦り減り、変色、欠落、落書き、大きな穴等の大きなダメージのある状態。破れたところをテープ
 により補修してあるものもある。このランクの紙幣はどうしてもその紙幣が入手できないときにだ
 け必要となる。