《スイス連邦:Swiss》


【 20フラン札 】


《 解説 》
表面の肖像は、作曲家の「アルテュール・オネゲル Arthur Honegger (1892-
1955)」です。歌曲、交響曲、管弦楽曲、オラトリオ、室内楽曲と幅広い分
野での作曲を手がけました。音楽作品における厳格な形式主義と透明性
で聴衆に訴え、ドイツ語圏、フランス語圏の文化的架け橋となりました。
代表的な「パシフィック231」は紙幣裏面に歌詞が書かれています。裏面
には、蒸気機関車の動輪と楽譜が描かれています。

[ホームに戻る] [ヨーロッパに戻る] [スイスに戻る]