《スイス連邦:Swiss》


【 20フラン札 】


《 解説 》
永世中立国と知られるスイスの紙幣です。アルプス山脈の入り口としても有名
です。表面の肖像は、ジュネーヴ大学の科学者・登山家「オラス・ソシュール
Horace Benedict de Saussure (1740-1799) 」です。オラスはモンブラン登山を
推進し近代登山に道を開いた人で、初登頂のあと自らも登頂しています。裏面
はアルプス登山をする人々の様子が描かれています。