《ブラジル連邦共和国:Brazil》


【 10レアル 】


《 解説 》
ブラジル発見500年を記念して記念銀行券として発行された10レアル
ポリマー紙幣です。1500年にリスボンを出発して東インドを目指した探検家
カブラル( Pedro A. Cabral 1467-1520頃 ) が、同年ヨーロッパ人として
初めてブラジル大陸を発見してから500年になったことを記念して発行された
ものです。表面には、顎鬚の長いカブラルの肖像を中央に描き、その右には
4隻の帆船、ブラジル大陸発見当初の海岸線とその地名、猿、チーター、
熱帯の鳥、森林を伐採したり農耕を行う原住民インディオたちの労働風景、
豊かな森林の絵が描かれています。