《ブラジル連邦共和国:Brazil》


【 1,000クルゼイロ 】


《 解説 》
表面の肖像は、「リオ・ブランコ Barao de Rio Branco 」です。彼は
フォンセカ将軍の治下における外務大臣として近隣諸国との国境
紛争に際して、協定により国境地帯を大幅に広げて国境を確定す
ることに成功した人物です。裏面には、この国境確定にちなんで、
測量用の機械と地図が描かれています。