《ブラジル連邦共和国:Brazil》


【 500,000クルゼイロ 】


《 解説 》
表面の肖像は、詩人・作家「マリオ・デ・アンドラデ Mario de Andrade
(1893-1945) 」です。「近代主義の法皇」と呼ばれた。「狂気したサン・
パウロ市」を初めとする多くの詩作の中でブラジル独自の言語の創造
に努め、文語体の近代化に貢献した人物です。